松山不動産.COM > 社長ブログ > 日経平均が暴落しています。我々不動産業界に対する影響とは?

日経平均が暴落しています。我々不動産業界に対する影響とは?

日経平均の株価が暴落し、ついに一時、

16,000円台に突入し、我々の不動産業界にも

その影響がどのように現れてくるのか大変気掛りな

ところですが、正直なるようになるしかないと思ってます。

決して悲観的ではなく、リビング椿の場合、

不動産売買仲介と不動産買取転売が事業の中心である

不動産会社ですが、お取引の90%以上が居住用物件

ですので、居住用不動産の場合は、株価のようにそこまで

急激に地価が暴落する事は無いと思っているからです。

弊社のような会社が恐れるとしたら、住宅ローンの金利が

上昇する局面になると、現在、居住用物件を買い支えている

一次取得者のお客様の返済計画がしんどくなりますので、

物件の売れ行きには影響が出てくるとは思ってます。

金利上昇の局面は、要注意ですが、まだしばらくは

今の状況ではなかなか金利上昇はできないのではないか

と思ってます。

不動産業界への影響としては、今後、富裕層の方に対する

高額物件の売れ行きが鈍くなったり、高値で収益物件を

取得された方や、長期在庫を抱える不動産及び建築会社が

物件を維持するのが厳しくなり、物件を早期売却にかかる

ケースが出てくる事は考えられます。

でも松山市内では、なかなかそのような不動産会社様は

多くはないと思っております。

商圏をがっちり決めて、手堅くご商売されておりますので・・・

幸い弊社の場合も、会社の規模が小さい事もありますが、

物件の仕入れは、居住用物件だけに特化してきた事もあり、

事業用物件の仕入れも全くなく、長期商品在庫を全く

残しておりませんので、これからも実需の売れ筋の物件を中心に

積極的に仕入れをしていきたいと思ってます。

現在、少しずつ仕入れをしており、準備を進めているところです。

様々な方のお力を借りながら、不景気局面に入ったとしても

リビング椿は前進していける会社でありたいと思います。

そんな訳で、の不景気が予想される局面の対策として、

不動産を早期で現金化されたい方、ご条件が合意できる

ようならば、リビング椿が直接買取をさせて頂きます。

ご相談内容は秘密厳守をお約束致しますので、お気軽に

ご連絡くださいませ。お待ちしております。

 

大西 晋平

松山市不動産.COM(リビング椿HP)はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!

772
0

会員登録はこちら

リビング椿
〒790-0932
愛媛県松山市東石井六丁目6番44号
ページ上部へ戻る