松山不動産.COM > 社長ブログ > 不動産市況は地域間格差がございます。松山市は?

不動産市況は地域間格差がございます。松山市は?

毎年3月は不動産売買契約が最も増える月で、

2月からその兆しが見えるのですが、今年に

限っては、既にご契約予定のお話を頂いている

案件はございますが、例年の程の忙しさを

実感できていない事にやや不安を感じております。

先日のブログでもお伝えしましたが、

日経平均は史上最高値をつける事になりましたが、

一般の方に今の景気動向について質問したところ、

7割以上の方が、以前よりも悪くなっていると回答

されているようで、株高とは違う、実態経済の状況

が不動産の取引に影響を及ぼさないか心配している

ところです。

中小企業が多い、地方圏の都市ではインフレに所得の

上昇が追いついていない会社がほとんどの中、円安の

影響もあり、物価が上昇がとどまる事はなさそうですので、

日本人は出費を抑え、来日外国人はどんどんお金を使う、

日本人にとっては寂しい状況のような気がします。

同じ不動産でも東京や福岡、熊本のような地域は

地価上昇でも購買意欲も強く、活性化された市場ですが、

松山市内ではそんな特別な動きはないように感じますので、

不動産会社にとってはしばらく辛抱のしどころです。

不動産は地域性が大きく影響しますが、弊社は松山市

が商圏ですので、市場の状況にあった新物件をできるだけ

ご用意して、ご注目頂けるように、物件獲得に全力を上げて

参ります。まだまだこれからです。

 

大西 晋平

松山市不動産.COM(リビング椿HP)はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!

731
0

会員登録はこちら

リビング椿
〒790-0932
愛媛県松山市東石井六丁目6番44号
ページ上部へ戻る