松山不動産.COM > 社長ブログ > これからは中古住宅の流通が活発になる気がしております!

これからは中古住宅の流通が活発になる気がしております!

気が付けば、5月も後半となり、慌ただしく

月日が進んでおります。

4月から物件の動きはややピークを過ぎており、

新規物件にはお問い合わせが入る、底堅い動きが

現在の松山市の不動産市況だと思っております。

これだけあらゆる物の値段が上昇していくと

弊社の自社物件も価格転嫁をして販売したいところ

ですが、昨今のお客様の状況を考えると値上げ転嫁を

行わずにここまでは販売価格を提示させて頂きました。

そのおかげもあって、これまでは自社物件は順調に

売却する事ができております。

しかし、今後も造成工事費や建築、リフォームに関する

資材や設備が高騰すると思われますので、より価格上昇

が続くと、価格転嫁をせざる得ない時が訪れそうです。

今までは、コロナ禍の住宅特需により、新築住宅の

着工数が右肩上がりでした。少々の価格高騰でも、顕著な

動きが続きましたが、これだけ資材の高騰が続くと、

近いうちに新築着工件数が減少していく事は、ほぼ間違い

ないと私は思っております。

そこで、価格が上昇する新築ではなく、お客様にとって

お買い求めやすい中古住宅の供給に力を入れていきたいと

思っております。

中古住宅は、新築よりも低価格で、現物を見て購入できる

メリットがお客様にありますので、来期は、弊社が売主として

販売する中古住宅をかなり増やしていきたいと思っており、

現在はその仕入れに全力を入れているところです。

今後は、金利の上昇も予測され、お世辞にも見通しが明るい

とはいえない不動産市況だと私は思っておりますが、どの時期

にも常に一定数のお客様はマイホーム購入を考えられています

ので、そのお客様に喜んで頂けますような、商品を中古住宅を

使って作り上げていきたいと思っております。

来期は中古住宅買取転売事業に力を入れていきます。

今年は不動産流通市況において、転換期となりそうな胸騒ぎが

しておりますので、お客様の動きにアンテナをはって、喜んで

頂けますような物件づくりに励んでいきます。

 

大西 晋平

松山市不動産.COM(リビング椿HP)はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!

685
0

会員登録はこちら

リビング椿
〒790-0932
愛媛県松山市東石井六丁目6番44号
ページ上部へ戻る