松山不動産.COM > 社長ブログ > 松山市内でも高齢者様からの不動産売却相談が増えております!

松山市内でも高齢者様からの不動産売却相談が増えております!

リビング椿は不動産売買仲介をメインにした

不動産会社です。

不動産を売却する方法は、市場のお客様に購入して

頂く方法(仲介)と、弊社も含めて不動産会社が

購入する(買取)の方法と2つございます。

不動産をご売却される売主様とは、当たり前の話ですが、

不動産を所有されている方が絶対条件です。

そうすると、不動産を所有されている方は、年配の方

ほど確率が高く、日頃、弊社にご相談頂いている売却

案件の7割位が60歳以上のお客様です。

そんな中、不動産売却相談案件の中で、最も多い理由は

相続が関係した売却です。既に不動産を所有されて

いる中、新たな物件を別に相続した事により、遊休資産と

なり、利用しないので売却されたいパターンです。

また、その他ご年配の売主様がご相談される理由としては、

郊外の住宅地から市内中心部のマンションを購入し住替え、

あるいはグループホーム等の施設に移られる理由で、

ご相談を頂く事も多いです。

皆様、考えられている事は似ております。

この2つが、ご年配のお客様が不動産を売却しようと

思われる最大の理由です。

ご存知のように、一戸建や賃貸物件が松山市内でも増加の

一途を辿っており、それに伴い空家も増加しております。

特に、松山市内でも郊外の物件については、人口減に

伴い、今後ますます空家は増えると予想されます。

昨日、一昨日と連続して、上記のようなお客様と私も

お打ち合わせがありました。

郊外の住宅地については、松山市内ではほとんどの

エリアで緩やかに値下がりが続いておりますので、

後継者の方を含めて、利用される予定のない物件や

収益を上げる事が難しい物件は早めにご売却される事を

お勧め致します。

3年後、5年後にはより大変な時代になっていると思います。

 

大西 晋平

松山市不動産.COM(リビング椿HP)はこちらから

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!

1175
9

会員登録はこちら

リビング椿
〒790-0932
愛媛県松山市東石井六丁目6番44号
ページ上部へ戻る