松山不動産.COM > 社長ブログ > 松山市不動産に関連する方の食事会を通じて感じる事とは?

松山市不動産に関連する方の食事会を通じて感じる事とは?

サッカーワールドカップ開催真っ盛り。

毎晩、寝不足の方も多いのではないでしょうか?

私も本日はブラジルVSスイス戦を見る為に

早朝3:00に起床してTV観戦しました。

自業自得ですが、眠い目をこすりながらの出勤です。

日本戦まで後2日。火曜日の21:00~は

TVの前で噛り付いて、日本代表を応援したい

と思います。大苦戦が予想されますが、

ぜひ胸の熱くなるような感動する試合を

期待しております。

さて、話は変わりますが、このところ不動産取引にも

関係する建築会社様や金融機関の方と会があり、

その食事会の中で、お互いの仕事の状況について

色々と話をさせて頂く機会がありました。

建築業界の方からは、来年10月の消費税増税に

向けて、新築建築希望のお問合せ数が今年の

最初よりもかなり増えているとの事です。

受注件数が多い建築会社様は、工事をお願いする

各職人さんや現場監督の確保にかなり苦労されて

いるとも言われてました。

消費税については、ご存じの方も多いと思いますが、

土地購入に関しては無税です。しかし、建物の

請負工事契約の工事代金については、消費税の対象

ですので、増税する事が正式に決定されると、お客様

にはその影響が直撃し、建築工事費が上がります。

その為、増税前に工事完成したい方が増えてます。

そして我々不動産業者も、増税されると、当面のところ

建築件数が減少しますので、売土地購入希望者が

減少し、土地が売れにくくなり、価格下落が

予想され、本業に影響してしまいます。

金融機関の方ともお話しましたが、今年の夏から

来年の半ば位までは、多くの重要が見込めそうだが、

それ以降になると、お客様数が減少する事は

覚悟しておかなければならないという話で

一致しました。

本当は、景気の波に関係なく、安定したお客様動向が

理想的ですが、消費税増税前になると、

「需要の先食い」が必ず起こりますので、

いい意味でも、悪い意味でも、これから約1年位の間、

土地はよく物件が動くと思います。

それに向けて、リビング椿でも土地の仕入れに

全力を注ぐつもりです。

近年、不動産会社だけでなく、建築会社も土地購入に

参入しており、分譲地用地の獲得は熾烈を極めるものが

あります。仕入れ金額が高くなると、販売金額も

高くするしかなくなり、お客様にとっては物件を

購入しづらくなりますので、避けたいところです。

リビング椿の分譲宅地は建築条件がなしの商品ですので、

土地購入される方がご自身が決めた建築会社様で

自由に建築できる事が魅力の一つだと思ってます。

そんな土地を弊社の重点エリアで出したく、

日頃物件を探しております。

新しい現場の計画が出来ましたら、お知らせ

致します。物件はさほど多くございませんが、

リビング椿の自社分譲事業にもご注目ください。

又、弊社で購入できるような宅地を探しておりますので、

ご売却をお考えでしたら、ぜひお声掛けください。

 

大西 晋平

松山市不動産売却相談はこちらから

リビング椿直接買取希望はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!

908
33

会員登録はこちら

リビング椿
〒790-0932
愛媛県松山市東石井六丁目6番44号
ページ上部へ戻る